当Organizationの目的

​ 子どもがいる家庭における離婚前後の親子の交流・養育・親権問題について、子供の福祉を前提としたアクションを支援します。

   ・ママ・パパと、会えなくなっちゃった。

     会いたいと言ってもパパ・ママがダメだって言うんだ。悲しいし苦しいし会いたい。

   ・離婚をしても子どものためには、親子の交流を続けた方がよいのはわかるが、

    過去の思いから交流を進めるように気持ちが割り切れない・・・・。

   ・子ども離れた後に交流を申し出ても、交流が受け入れられない。

   子どもへのの気持ちや愛情が伝えられずに苦しい。どのように暮らしているのかも

   わからずとても心配。

  ・親子断絶をされたまま大人になった。今でも親のことを思うと涙が出る。もう会えない。

諸々の問題に対して、一人で悩まずに一緒にお子さんを最善とした選択ができるように、客観的な正しい情報・様々な立場の声を掲載し、よりよい選択ができるように情報サポートをいたします。

 

親子関係は会って触れ合って話すことが一番です。しかしながら、遠方や毎日顔を合わせられない方々へ向けた、親子関係構築のための​お子さんとの充分に関係を深めるための遊びやツールに、IT 、電子機器などのネットワークを介した交流方法をご提案します(準備中)

Shared Custody、共同親権、

共同親権に関しての成功事例をご紹介いたします。(建設中)

ネットワーク

ソリューション

親子関係は会って触れ合って話すことが一番です。しかしながら、遠方に住んでいたり、毎日顔を合わせられない方々へ向けた、親子関係構築のための、IT,電子機器などネットワークを介した交流方法もご提案します。(建設中)

会員の声①

「親子の交流が少なく、子どもの様子が全く分かりません。無事を確認しようと元夫に連絡をしても、連絡が負担だと言われ、なす術がありません。」

30代後半

​子供と別居している母親の声

​家族に関する思い・お悩みは・・

家族に関するお悩みや思いなどがございましたら、「​家族問題当事者からのVoice message」宛メッセージににご記入ください。

お子さんと別居している当事者への苦しみは、耐え難いものです。

​お子さんやご家族の個人情報に配慮した範囲で、想いを打ち明けてください。まずは書いて、他の方の体験談を読んで、冷静になりましょう。

​また、当会に対するご希望・ご要望・ご意見などは、下記お問合せフォームよりご連絡ください。

 

Contact US

新しい親子交流 Promotion Organization

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

送信ありがとうございました