Cherry Blossom

当Organizationの目的

​ 子どもがいる家庭における離婚前後の親子の交流・養育・親権問題について、子供の福祉を前提としたアクションを支援します。

   ・ママ・パパと、会えなくなっちゃった。

     会いたいと言ってもパパ・ママがダメだって言うんだ。悲しいし苦しいし会いたい。

   ・離婚をしても子どものためには、親子の交流を続けた方がよいのはわかるが、

    過去の思いから交流を進めるように気持ちが割り切れない・・・・。

   ・子ども離れた後に交流を申し出ても、交流が受け入れられない。

   子どもへのの気持ちや愛情が伝えられずに苦しい。どのように暮らしているのかも

   わからずとても心配。

  ・親子断絶をされたまま大人になった。今でも親のことを思うと涙が出る。もう会えない。

諸々の問題に対して、一人で悩まずに一緒にお子さんを最善とした選択ができるように、客観的な正しい情報・様々な立場の声を掲載し、よりよい選択ができるように情報サポートをいたします。

 

Shared Custody, 共同親権・

​共同養育の成功者の事例を紹介いたします。(準備中)

親子関係は会って触れ合って話すことが一番です。しかしながら、遠方や毎日顔を合わせられない方々へ向けた、親子関係構築のための​お子さんとの充分に関係を深めるための遊びやツールに、IT 、電子機器などのネットワークを介した交流方法をご提案します(準備中)

​家族に関する思い・お悩みは・・

家族に関するお悩みや思いなどがございましたら、「​家族問題当事者からのVoice message」宛メッセージににご記入ください。

お子さんと別居している当事者への苦しみは、耐え難いものです。

​お子さんやご家族の個人情報に配慮した範囲で、想いを打ち明けてください。まずは書いて、他の方の体験談を読んで、冷静になりましょう。

​また、当会に対するご希望・ご要望・ご意見などは、下記お問合せフォームよりご連絡ください。

 

Contact US

新しい親子交流 Promotion Organization

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

親子交流ProOrg.サイト及び会員利用規約

①新しい親子交流 Promotion Organizationは(以下「親子交流ProOrg.」といいます。)、そのサイト利用者、会員および関連団体で令和の時代・21世紀における新しい親子交流・親子関係構築を目指して会として活動いたします。

 

②親子交流ProOrg.は親子問題の子どもの母親である当事者有志から発足しております。現在は別居・同居のこどもの母親に限らず、父親やその他の共同養育サポート者の方々など全ての方々が会員となりえます。

③親子交流ProOrg.は、現代の親子の交流に関わる問題改善に向けて、当会が考える正しい情報を提供することを約束します。

​③親子ProOrg.は営利目的の会ではございません。将来的な活動内容として、クラウドファンディングの実施可能性はございますが、会員登録時に会費や他のご請求もしないこととをお約束いたします。​
 

④親子ProOrgサイト利用者(ゲスト閲覧者)、及び会員様は、会員サービス(情報提供・当事者アンケートなどのご協力依頼)などをご利用いただくことができます。

⑤当会は会員様の個人情報について、基本的な個人情報の保護に関する法律 などの法令、ガイドライン等を遵守し て、個人情報を取り扱います。会員様の個人情報は、法令等に定める一定の場合を除き、上記記載の利用目的以外には使用いたしません。会員様の同意を得ないで第三者には提供・開示しません。可能性として、当会より、アンケートなどの信頼性を高めるため、当事者確認のためのご連絡を差し上げることがございますので、ご了承ください。

​⑥当サイトのコンテンツは無断転載を禁じます。

⑦親子ProOrg.に関する、お問合せ・取材などはコンタクトフォームよりご連絡をください。

​⑧当サイトの内容は、随時アップグレードしていきますが、予告なく内容を追加・変更する場合がございます。

 ご了承いただけると幸いです。

⑨当サイトはリンクフリーです。また、相互リンクご希望の場合は、お問合せフォームよりご連絡をください。

copyright©2020 新しい親子交流Promotion Organization. all rights reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin